ポメラニアン 食事回数

ポメラニアンの食事の回数

ポメラニアンの食事の回数としてはだんだんと大人になってきたポメラニ
アンの場合は1日に与える食事の回数を2回にするようにしましょう。

 

子供の頃は1日2回だけにすると、まだ消化器官や排泄器官というの
が大人のポメラニアンに比べてまだまだ成熟していないので1日2回だ
けだと少ないのですが、消化器官、排泄器官が成長したポメラニアン
の場合はそれだけの食事の回数でちゃんと栄養を吸収できるようにな
ってきています。

 

なので、いつまでも食事を何回も与える、ということはいつか卒業するよ
うにしないといけないですね。

ポメラニアンの食事の回数と与えるタイミング

ポメラニアンの食事の回数を考えるときに1日2回にするのはいつごろな
のか?という疑問を持つ人もいるようですね。

 

1日2回の食事の回数にするたタイミングとしてはだいたい生後6ヶ月ぐ
らいを一つの目安にするのがいいかと思います。

 

このころになるとだいぶ体つきも大人になってきていると思いますが、永久
歯もそろそろ生えそろってきているころです。

 

それと1日のうちで食事を与えるのは基本的に朝と夕方になってきます。

 

これは必ずしも決まったことではないですが、ポメラニアンの食事をリズム
のある食生活にするためにも朝と夕方にするのが一般的には良いとされ
ています。

 

飼い主としては必ずしもリズムのある食事を与えることができないケースも
あるかも知れませんが、できるだけこのタイミングで与えるようにしましょう。

スポンサードリンク

ポメラニアンの食事の回数関連ページ

ポメラニアンの食事の量には気を付けて下さい。
時間
ポメラニアンに食事を与える時間はどうしてますか?
子犬
ポメラニアンの子犬の食事には注意が必要。