ポメラニアン 子犬 選び方

ポメラニアンの子犬の選び方について

ポメランアンの子犬の選び方としてはいろいろな要素を考慮する必要が
あります。

ポメラニアンの子犬の選び方と時期

ポメラニアンの子犬を選ぶ時は生後2ヶ月ぐらいの子犬を選ぶようにしま
しょう。

 

その時に大切なのが生後2か月までに親や兄弟と一緒に生活をしていた
かどうか、というポイントです。

 

ポメラニアンの子犬はこの産まれてからの2ヶ月の間に親や兄弟とじゃれ合
ったりすることで犬同士でのコミュニケーションの取り方を覚えるといいます。

 

また、健康的に精神が発達するかどうかもこの時期がすごく重要になってき
ます。

ポメラニアンの子犬の選び方と体の大きさ

ポメラニアンの子犬の選び方として体の大きさが重要視されることがある
かも知れませんが、ポメラニアンは毛がふわふわしているのでパッと見の大
きさだけでは健康的な子犬かどうかを判断することは難しいといわれます。

 

選び方のポイントとしては抱いた時にふわっとした軽い感じがするような子
犬ではなく、カチッとしたしっかりとした堅さを持った子を選ぶようにしましょう。

ポメラニアンの子犬の選び方と健康

ポメラニアンの子犬を選ぶ時に何よりも重要なのはやっぱり健康的な子
犬であるかどうかですね。

 

そしてそれを見るにはまずは清潔に管理されている子犬かどうかを見るの
がいいかと思います。

 

よく言われるのは目を見るということです。

 

目に目やにがついておらず、キレイに澄んだ目をしている子犬を選ぶ。

 

そして、鼻水が出ていなかったり、肛門が汚れいないような体が清潔に保
たれいる子犬を選ぶようにしましょう。

ポメラニアンの子犬の選び方と性格

ポメラニアンの子犬を選び方としては性格をしっかりと見るのも大切なこ
とですね。

 

子犬のなかにはシャイな子もいますし、そうでなく人なつっこい性格をして
いる子もいます。

 

もちろん、選び方として人なつっこい性格の子犬を選ぶのが一緒に生活
をしていても楽しく過ごせます。

スポンサードリンク

ポメラニアンの子犬の選び方関連ページ

甘噛み
ポメラニアンの子犬が甘噛みをしてきたら・・・。
嘔吐
ポメラニアンの子犬が嘔吐してしまったときは注意しましょう。
飼い方
ポメラニアンの子犬の飼い方としてはいくつかのポイントがあります。
価格
ポメラニアンの子犬の価格で探すときには良く考えてからにしましょう。
格安
ポメラニアンの子犬が格安の場合は気を付けましょう。
毛の生え変わり
ポメラニアンの子犬は毛の生え変わりがあります。
室内
ポメラニアンの子犬を室内で飼う場合には知っておきたいことがあります。
しつけ
ポメラニアンの子犬のしつけには大切な事があります。